キッチンの窓から鳥海山

 

DSCN6163_2

 

わが家のキッチンの窓からは鳥海山が見えます。電線や電柱や近所の家の屋根等がじゃまをしているので、東鳥海の中腹から上のほうだけですが、それでも家にいながらにして鳥海山の姿を眺めることができるのはとてもありがたく嬉しいことです。

丸2年ほど前に新築した自宅ですが、キッチンから鳥海山が見えるような間取りと窓の位置と大きさを念頭において設計しています。システムキッチンの3点セットをそのまま入れると吊り戸棚で窓が小さくなり景色も制限されるので、吊り戸棚は不要としました。(そのぶん、キッチンコンロを上のグレードのものに交換してもらいました)。

建物を設計する場合、開口部からの外の景色がどのようなものであるかというのは、たいへん重要です。もちろん近隣が立て込んでいてどうにもならない場合もあるでしょうが、山や海といった美しい自然が周辺にあるのであれば、可能なかぎりそれを借景として取り入れるようにするべきでしょう。

鳥海山はもうすっかり冬景色となり、標高1700mくらいから頂上の2236mにかけてはすっかり雪におおわれてしまいました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA