2/29の胴腹ノ滝

2月末日(29日)朝の胴腹ノ滝。上の写真が向かって右側の滝、下の写真が向かって左側の滝です。水量は「前々回vs前回」と同じ傾向があり、右のほうはさらに減り、左は増えています。ただそれも写真をよく見比べてはじめて分かる程度の差で、ぱっと見た目には「まあ変わらず」という印象になるでしょうか。

湧水温度は前回と同様に、右が8.6℃、左が8.4℃(気温マイナス3.6℃)でした。これまでの観察で、左右の滝の温度が微妙ながら異なることが多いこと、水量の増減のしかたが違うパターンを示すこともあることなどから、これまでときおり聞こえていた「左右で水の味が違う」という話は、やはりあながち否定できないかもしれないと私もいまは考えています。もっとも私の舌でははっきりした差は感じられませんが。

さて昨年3月からの温度の計測や定点からの写真撮影もちょうど丸1年経過しましたので、データをまとめて近いうちに公開しようと思っています。乞うご期待。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です