自然」カテゴリーアーカイブ

鳥海山に雪

 

日曜日は小雨模様でしたが、翌日は晴天。それで鳥海山を眺めたら頂上から外輪山にかけてすこし白くなっています。双眼鏡でのぞいてみるとうっすらと雪をかぶっていました。

平地の最低気温が11℃くらいだったので、「標高が100m上がると気温は約0.6℃ずつ下がる」という法則にあてはめると、標高2236mの鳥海山頂上は平地と13℃あまりの温度差があり、マイナス2℃くらいであったことになります。風や植生の違いなどもありますので、実際にはもっと低かったかもしれません。

このところ気温が低い日が続いており、暖房でも点けたくなるような寒さです。6月はいちおう夏入りであるとはいえ、夏場でも高山では天気が崩れたら雪になることがあるということを肝に命じておかなければなりませんね。